あけましておめでとうございます。

令和の時代が本格的に始まり、どのような時代になっていくのかとても興味深く、昭和平成令和の三つの時代を生きている自分にとっても、この時代で自分がどのような貢献ができるのか楽しみであります。

どのような時代になろうとも、ひとりひとりが生きていて良かったと思える社会、場所、グループを創りだし、「障碍」という概念さえない新しい世紀にしていければと思っています。

また、今年は二度目の東京オリンピックでは、パラリンピックも強調されていますが、スペシャルオリンピックスにも陽があたるような2020以降になると更に嬉しく、お手伝いができればと感じています。

ひとりひとりの希望の塊が、新しい時代の道しるべになるよう、全ての人が個性が生きる、発揮できる社会になるよう、社員、従業員一同、そしてご利用者様、ご家族の皆様、福祉に関係する皆様と共に、今年も突き進んでいきます。

今年も共に良い年にしていきましょう。

株式会社プロペラジャパン 代表取締役 熊 川 英 輔