「いちごの会」では年に2~3回、親子の親睦、また同じ知的障害を持つ親子同士の親睦、余暇活動を楽しく過ごそうとバスハイクを実施しています。

今回は3月22日(日)に障碍者8人を含め総勢19名で、

今回は横浜カップヌードルニュージアムの予定でしたがコロナの関係でいろいろと迷った挙句に行先を変えて題して「道の駅巡り」をしてきました。

まずは、いちごの里よしみ と言いたいところですが時間の関係でトイレ休憩で立ち寄っただけでした。

次に道の駅ちちぶ、到着が予定より10分ほど遅れましたが2時間30分という時間内で、

道の駅でご当地グルメのわらじカツ丼、豚みそ丼を食べました.

「まつり会館」「秩父神社」「地場産センター」「ふるさと館」などを巡ってきました。

秩父神社では「厄病除け茅の輪」があり、くぐり方を見て順番にくぐりました。これで今年は無病、息災です。もちろん、参拝も親が隣で2礼2拍手1礼と教えながらお願いをしてきました。おみくじを引いて、大木に手を当て気もいただいてきました。

地場産センターでは、ソフトクリーム、帰りに味噌ポテトとコロッケを秩父の美味しいものをいただいてきました。

最後に道の駅はなぞの(花園フォレスト)では、バームクーヘンやアイス、ケーキなどおいしいスイーツ、パンをお買い物、おみやげで両手がふさがってしまい、帰りに持ち帰れるか心配の声も聞こえました。

また7月5日(日)もバスハイクやります。

詳細が決まりましたら次回の企画をお知らせします!是非ご参加ください。